2017/07/15

素晴らしい土曜日

今週は仕事が忙しくとても慌ただしい一週間でしたが、今日は土曜日。もちろん、釣りに行きました。ウキウキして朝の三時前から準備する始末です。

暗いうちから釣り始めて、何度かよいバイトもあったのですが、フックアップできたのはこの1尾だけ。それほど大きくはありませんが、ヒットシーンは最高でした。レイダウンの際に投げ込み、首振り数回で大きな水飛沫とともに大爆発。ゴールドバスカラーのピコポップ(Maeyama Custom)にて。最高です。


帰り際、別の小さな池で遊び半分に竿を出してみると、小バスがヒット。こちらは体色が緑のグリーンバスでした。よい土曜日でした。



使った釣道具: ABU Ambassadeur 5000C, Phillipson #705, Stren Clear-blue 14lb, Heddon Zara Spook, Chugger Spook, Lucky 13, Pico Pop, Harrison Frog, etc. 
BF=18/30/26

2017/07/08

労多くして

濁っていない池を求めて、フローター一式を担いで山登り。残念ながら、労多くして功少なく、チャガーのNBLで小さなバス1尾のみでした。

 

使った釣道具: ABU Ambassadeur 5000C, Phillipson #705, Stren Clear-blue 14lb, Heddon Chugger Spook, Zara Spook, Lucky 13, etc. 
BF=17/29/24

2017/07/01

泥濁り

梅雨の大雨の影響で泥濁りが想定されたのですが、ひとまず早起きして釣り場へ。果たして、思ったとおりの濁りぐあいで、チャート系やホットタイガーのルアーで攻めても何の反応もなし。ほぼ池を一周し終わった頃に、コントラストを強くしようとXBWカラーのウーンデッドスプークに結び変えました。増水で覆いかぶさった樹々の下に投げ込むと、絵に描いたようなヒット。何とかボウズを逃れることができました。
 

二箇所めでは、濁りはそれほどでもないものの、水温が下がって活性が低い様子。ただ、ブルーギルだけはやたらと元気で、フロッグを何度も突いてきます。しっかりと水面下に持ち込まれたので力強く合わせると...魚が飛んできました。ウィードレスのシングルフック付きのフロッグでブルーギルを釣ったのは、人生で初めてだと思います。


ところで、新しい釣道具を調達。糸くずワインダーという代物。いつもは、切った後のラインくずをボックスに溜め込み、帰宅してから掃除していたのですが、それはそれで面倒で。切ってすぐに収納できるので、なかなかの便利グッズです。


 

使った釣道具: ABU Amassadeur 5000C, Fenwick Boron-X XC-554, Stren Clear Blue (14lb), Jointed Jitterbug, Heddon Zara Spook, Zara II, Lucky 13, Wounded Spook, Harrison Super Frog, etc. 

BF=16/28/23

2017/06/29

クレージークローラー

梅雨のさなかの朝方にシトシト雨が降り始める予報となると、居ても立っても居られなくなります。出勤前に1時間だけ釣行。時間もないので、クレージークローラーで手っ取り早く流して行く作戦で。

開始10本ほどで、激しいバイト。大きく合わせて顔をこちらに向けたのですが、なかなか寄ってきません。いつもより長い時間を掛けてじっくりと寄せ、何とかキャッチ。大台にはギリギリ乗らずのサイズでしたが、プリプリに太ったナイスバスでした。  


使った釣道具: Shakespeare Sigma, Jackson BB Now BN-160ML w/ STTS grip, Daiwa Sight Surf #4 (yellow), Heddon Crazy Crawler, Southbend Bass Oreno, etc. 
BF=15/27/22

2017/06/23

スーパーフロッグ

いくつか池を巡る時は、もちろんその時期にベストな場所を選択できればよいのですが、特によい当てがない場合には、できるだけ濁った池から清澄な池の順で釣りをしたいと考えています。道具を洗うのが楽になるというのがシンプルな理由です。

さて、本日も濁り池からスタート。ザラスプークを空中30cmほど吹き飛ばされるという見事なヒットもあったのですが、結局は一尾も針掛かりせず。仕方なしに転進、転進。三か所目はやや水の澄んだ山上池。開始後すぐに、小さなバスとブルーギルが相手をしてくれました。


その池は半分ほどが藻で覆われており、トレブルフックのプラグでは相手にならないのでハリソンスーパーフロッグに結び変えました。やや遠投して藻の疎らなエリアに着水。波紋が消えるまで長めに待ちます。するとウシガエルがルアーに気付き、すぐに近付いてきました。普通ならば飛び掛かってくるのですが、どうも何か躊躇している様子。何か変な気がすると思った瞬間、大きな水飛沫とともにフロッグが消えました。慌てて大合わせして、藻に潜られないように強引に引き寄せ、何とか無事にキャッチ。丸々と太った素晴らしい体型のバスを釣ることができました。きっと、ウシガエルにはバスの姿が見えていたのだと思います。または、バスのほうがウシガエルに気付いて焦って先にバイトしたか。楽しい釣りでした。



使った釣道具: ABU Ambassadeur 5000C, Phillipson #705, Stren Clear-blue 14lb, Heddon Zara Spook, Chugger Spook, Harrison Super Frog, etc.
BF=14/26/21

2017/06/18

3尾は上出来

昨日は体調不良で釣りはお休み(端的に言えば、二日酔い)。今朝はまだ暗いうちから釣り開始。回復期に入った元気なバスに照準を合わせてザラスプーク主体で。


結果、ザラスプークのみで、上出来の3尾。バイトも7回ほどあり、いやはや楽しい釣りでした。



使った釣道具: ABU Ambassadeur 5000C, Fenwick Boron-X 953M, Stren Clear-blue 14lb, Heddon Zara Spook (RH), Zara Spook (NBL) and Zara Spook (BF).
BF=13/25/19

2017/06/09

昼マヅメ

本日は、早い夏休み。琵琶湖かはたまた島部遠征かを考えていましたが、残念ながら午前中に一度帰宅しなければならない所用ができてしまい、泣く泣く近場へ。

早朝、二箇所を廻りましたが不発。いったん帰宅して朝食と用事を済ませた後、今度は別の野池群へ車を走らせました。すでに陽は高く、オープンエリアではヒットを見込めそうにはない時間帯。仕方なしに、シェードを撃って行く釣り方に専念しました。

一本めはウーンデッドスプーク。キャストして少しだけペラを回してのポーズ後にガボッ。それほど大きくはなかったので、難なくキャッチです。 


想定通り、陽が当たった水域では何の反応もなく、また、シェードの中でも奥の奥に入れないと喰わないような状況だったので、ルアーをクレージークローラーに交換。より小さなスポットに撃ち込んで、羽を少しだけ動かして喰わせる作戦です。続けていると、ワンドの奥の、入り組んだ小さな影の奥でナイスバイト。巻き込まれないようにすぐに大合わせと追い合わせ。障害物からは無事に出たのですが、その後、なかなか寄ってこず、フローターの周りを数周させてからやっとランディング。堪能しました。


この後、追加で別の池2か所を廻りましたがそちらは透明度が高く、ノーバイト。昼過ぎに納竿としました。久しぶりに長時間釣りをしたので疲れましたが、よい休日でした。



使った釣道具: ABU Ambassadeur 5000 De Luxe, Fenwick 2054, Daiwa Sight Surf #5 (yellow), Heddon Wounded Spook, Crazy Crawler, Zara Spook, Chugger Spook, etc.
BF=12/23/16